ZuluTradeでのドローダウン対策は大丈夫ですか?

FXは悪魔なのか・・天使なのか・・実戦勝負で検証!!EA及びスキャルピングで果たしてどこまで稼げるのか!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の相場状況としては下落局面にあります。
このような場合は、含み損も大きくなってしまいがちです。ZuluTradeのシグナルプロバイダーの損切り設定と自分の証拠金のバランスをよーく考えましょう。もちろん、ポジション・ロット調整やストップ・リミットなども関係します。忘れがちなのが、必要証拠金です。
ブローカーによってレバレッジが違いますので、必要証拠金もドローダウン時の残高にかなり影響を与えると思います。
  1. 相場がシグナルプロバイダーのエントリーとは逆に動きポジションがどんどん増え、気がついたときに含み損が証拠金を圧迫している状態。
  2. 最初は証拠金に余裕があるように思えたために、シグナルプロバイダーをたくさん使用し、ポジション数も余裕を持ったつもりだが、気がつけば想像以上のポジションを保有している。
ZuluTradeのユーザーでしたら一度はこんな経験をしたことがないでしょうか?まさか、こんな状態になるなんてって事がいつやってくるか分かりません。そんな時でも慌てないようにシグナルプロバイダーの設定を心がけたいものです。

参考の設定例として: 証拠金残高が$5000の場合
  • シグナルプロバイダーと同じ取引(制限なし)で、1000通貨取引とする。
  • シグナルプロバイダーの最大ドローダウン*2 (例: LowestDDの場合10250Pips) 10250*2=20500Pipsを想定=約$2050
  • 最大ドローダウン中に保有するポジションは30本と想定し、30本*必要証拠金: レバレッジは100倍だとして30*$15=約$450
  • 仮にLowestDDを制限なしで使う場合は最低でも$2500以上は必要になるが、過去にこれだけのドローダウンをしたことがあるのならば、今後同じかそれ以上のドローダウンが発生してもおかしくありません。
  • 安全な運用を考えれば、さらに2倍の証拠金が安全!
  • LowestDDを使うに当り証拠金を$5000用意
上記を分かりやすくシートにすると↓↓↓
SPポジション最大DDレバ100必要証拠金合計
LowestDD30$1025*4$15$450*2$5000

LowestDDの直近一ヶ月運用成績を分析してみると
  • 最大ドローダウンは-960Pips
  • +1111Pips ・ +$122 (1000通貨取引)
LowestDDからのメッセージがありますので、LowestDDを使う場合にはこちらを参考にしてください!

過去記事参照: ZuluTradeシグナルプロバイダーの一番人気:LowestDDからのメッセージ!!

こう見てみると、なんだ全然いけるじゃん!もっとロット上げようかなぁーなど考えてしまうところですが・・・・・・
いつか必ず来る可能性があります・・・・・・それは、・・・・・・・・・・・・・

最大ドローダウンのブレイク!!!

今の状態から更に1000Pips(10円)相場が逆に動いたら、自分の証拠金は持つでしょうか?

少しでもやばいなぁ・・・・ちょっと危険などと感じたら、もう一度シグナルプロバイダーの設定の見直しをオススメします。

 それまでに積み上げた大切な証拠金を失わないために、安全過ぎるくらいのZuluTradeをしましょう!

※あくまでも参考例ですので、設定等は自己責任でお願いします。


↓↓↓いつも応援ありがとうございます。↓↓↓    

  FX 為替 投資のためのブログ記事サイト    にほんブログ村 為替ブログへ[ZuluTrade] ブログ村キーワード     


ZuluTrade - Autotrade the Forex Market like never before!

 LIVE口座開設もしくはデモ口座開設はこちら!

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://dfx.blog100.fc2.com/tb.php/177-af2fcaa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © FX researcher All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
SEO対策:デイトレードSEO対策:システムトレードSEO対策SEO対策:FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。