2013年07月

FXは悪魔なのか・・天使なのか・・実戦勝負で検証!!EA及びスキャルピングで果たしてどこまで稼げるのか!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月のバーナンキショック依頼、世界的に金融市場が荒れ模様になってきました。
FRBの量的緩和終了に伴い資金の供給量が減少することにより投資家心理に影響が出ているようです。
いつまでも、中央銀行という厄介な存在が実体のないマネーを刷り出すことは何れ大きなツケとなって帰ってきます。

その時、、、
この金融システムは今後どうなるのでしょうか?

日本は・・・
中国は・・・
米国は・・・
ユーロは・・・

どこかがぶっ飛べば確実に他国への波及は避けられません。
日本も無傷でいることは不可能でしょう。
まぁ、日本が株価だけは上げたいという要因は分かりますが、デフレ経済を克服する為に設定したインフレターゲットについては、肯定派も否定派も含めて様々な意見がありますが、、、現在の社会福祉制度や国の借金を考えると最も困難なナローパスに挑戦しているように思えます。

今後、何事も起きなければ問題ありません。
しかし、リスクを取ってマーケットに参加している以上、最低最大限のリスク管理で挑みたいものです。

そういえば、シンガポールに現物の金が集まってきています。
まず、新しいところで6月にドイツ銀行が金保管庫を開設。
JPモルガン・英ゴールドマネーなども既にあります。
金価格も25%程下がってますが、$1000割れたら現物もしくはCFDで買っても面白そうです。

7月に入り日銀短観が発表されましたが3月と6月では、
全体では改善してますが、まだマイナス圏。
良いのは大企業のみで、中堅・中小は崩壊気味となってますので、日本経済の実態が現れてます。
参院選挙までは、なんとしても株高維持を狙っているようにみえる政策ですが、今年の夏場の相場に注目したいところです。
本格的に買い戻すタイミングとしては秋からでも遅くなさそうな気もしますが・・・7-9月期の身極めでしょうか?

直近の債権市場のチャートです。
日本長期(10年債)の0.9%の攻防が見物ですね。

B2201307


2013年も折り返しとなりましたので、後半戦もがんばっていきましょう(^^



では、今月の注目は
  • 中国と債権市場の動向でしょう


Consistency
is a key to succesful investments !



 にほんブログ村 <br <br <br /><br /><br />/>/>為替ブログへ


にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | Copyright © FX researcher All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
SEO対策:デイトレードSEO対策:システムトレードSEO対策SEO対策:FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。