2013年06月

FXは悪魔なのか・・天使なのか・・実戦勝負で検証!!EA及びスキャルピングで果たしてどこまで稼げるのか!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらでは、いつかいつかと予想はしておりましたが、Sell in May,,,日経平均の暴落が来ましたね。
密かにとういか・・・オプションのプット買いは常備していて正解です。ご馳走様でした!!

さて、シンガポール&香港&マレーシアの渡航から無事に帰ってきました。
今回はとにかく疲れました。

何しに行ったのか??・・・・・

もちろん、既存海外口座の資金受入れ先の銀行口座開設です。
何が何でも必要とは思う人は少ないかもしれませんが、よーく考えてくださいね。
円資産と外貨資産の分散効力は、大きなリスク管理になりますよね。
例えば、円と外貨の比率が50/50ならば円高になろうが円安になろうが一喜一憂する事がありません。

今回行ったシンガポールでは口座開設が非常に難しくなってきているようです。
特にローカル銀行となると難しいですよ。
先ずは英語力は必須なのは当然です。
銀行にいくと真っ先に聞かれるのが、ワーキングビザを持っているかということ、、、持っていない場合はその場で断られます。しかし、何故口座開設が必要かという理由を説明し、有効的な書類があれば問題なく対応してくれるはずです。

image.jpg

シンガポールでは、DBS銀行口座開設が完了です。
少し緊張はしましたが、事前に用意しておいたドキュメントを見せて、シンガポールでのDBS銀行の活用方法を具体的に説明したら、行員が開設手続きを始めたので、、、ここまでくれば、後はCardをもらうのみ。
所要時間としては、30分程度だった気がしますが、、、もう少しかかったような気もします。

DBS銀行の口座開設に興味があるようでしら、現地の優秀なエージェントをご紹介できると思います。
お気軽にコメントください。

image_20130614232829.jpg


次に、SGXでも取引をしたいと考えていましたのでフィリップ証券及び先物口座開設です。
これで、DBS銀行と資金を有効に活用できる環境が整いました。
もちろん、日本でのATM出金も可能です。
上記すべての最低預入金は合計S$18.000〜20.000必要になります。

香港では、現地エージェントを仲介に入れましたが、、、はっきり言えば簡単です。

image_20130614232828.jpg


香港では、HSBC香港の口座開設が完了しました。
まぁ、この銀行の有効活用は未定ですが、、、マルチカレンシー口座なので金利のいい通貨で中期的な定期預金にするか、ローリスクのファンドでも購入してみようかと検討中です。
しかし、シンガポールにて現地会社絡みからの情報ですが、HSBC香港は国税局からの圧力をかなり受けているらしいとの事を聞かされましたが、信じるか信じないかは、、、あなた次第。

マレーシアへは、噂のイスカンダル計画の視察と将来的な移住候補地としての視察をしてきました。
投資抜きで、、、住みたいなぁ。
移住に関しては、シンガポール法人を立ち上げる事を前提としておりますので、、、、ただ今調査継続中。


では、今月の注目は
  • FOMCと引き続き国債金利の動向でしょう


Consistency
is a key to succesful investments !



 にほんブログ村 <br <br <br /><br /><br />/>/>為替ブログへ


にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | Copyright © FX researcher All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
SEO対策:デイトレードSEO対策:システムトレードSEO対策SEO対策:FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。