2011年05月

FXは悪魔なのか・・天使なのか・・実戦勝負で検証!!EA及びスキャルピングで果たしてどこまで稼げるのか!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の海外ブローカー規制の流れはMT4利用者にとっては、尽きない悩みの種になってます。
2011年に入り、いきなりのAlpari-UKの撤退や2月のFXPro一部の早朝EA禁止制限などなど・・・
もともと、MT4には悪魔のプラグインの存在などがありますので取引プラットフォームとしては、魅力+信頼はないのですが・・・
それでも、EAに対する期待は十分にあります・・・しかし、ブローカーは経営戦略に合わなければ必ず何らかの対策をしてきますので厄介ですね。
極論ですが・・最近では、EAで勝てないのではなく、勝たせてくれないのではないかとも思えてきます。

さて、信頼できるMT4採用ブローカーはあるのか?ですが・・・個人的にはあると思っています。選考基準はスプレットや手数料などではなく、ブローカー:会社組織の信頼性が一番重要な部分ではないかと、、、もちろんレギュレーションに登録されていることや保全・サポート・資本などが十分な基準にあること。あくまでもMT4は補助的に、メインのプラットフォームがありブリッジされている程度ならOKといった感じでしょう!

現在も、悪質そうなブローカーは存在しています。どこも最初は顧客確保のために最善のサービスを惜しみません。しかし、ある日突然に豹変する。こんな話はよく聞きました。
まさか・・・ここが・・・自分が・・・と疑問が出たときには、時既に遅し。

こんな事を考えていると、やはりメインでMT4は使えないのでは・・と思えてきます。

プラットフォームとしてはJAVAベースが安定+軽くて使いやすいと感じてます。ブローカーによって使い勝手が違いますが、特に問題を感じません。残すは・・・どうやって利益を出すか!というより、どのようなリスクを取れるのかを考え、ルール通りに淡々と取引を繰り返す事だけです。

利益がアップダウンするのは当然なことですので、誰もが以下のようなステップを経験しているかと思います。

  • Level 1 負ける・・・とにかく勝てない・・・何をやってもダメ
  • Level 2 勝てるようになるが、同じ位負けて資金が増えない状態
  • Level 3 負けもあるが、リスクリワードレシオのバランスが安定し、勝てる状態
  • Level 4 資金効率が改善し、より安定する
  • Level 5 確実な資産運用ができる
結局はEAでも裁量でも利益がでればどんな方法でもいいんですよね!世の中に聖杯などは存在しませんので、単純に継続していくことが最短のLevel upにつながる事にると思います。
最近はLevel2と3を行ったり来たりの状態ですが、Level4へ向けて躍進していきたいところです。

FXProからの資金移動は順調に進んでいますので、今週中には新しい体制が築けそうです。

さて、今後はどんなリスクを取っていこかなぁ!!!

相場的にはユーロのソブリンリスクが再燃しそうな状態なので、ビックトレンドを期待したいところです(^^


 にほんブログ村 <br <br <br /><br /><br />/>/>為替ブログへ

スポンサーサイト

 | Copyright © FX researcher All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
SEO対策:デイトレードSEO対策:システムトレードSEO対策SEO対策:FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。